若手女優役を演じる予定のクロエ・モレッツ写真:Charles Sykes/Invision/AP/アフロ

写真拡大

オリビエ・アサイヤス監督の新作「Sils Maria(原題)」に、クロエ・モレッツが出演交渉中であることがわかった。また、アサイヤス監督の「夏時間の庭」に主演したジュリエット・ビノシュ、ミア・ワシコウスカもまもなく出演契約を結ぶと見られている。

米Deadlineによれば、モレッツが検討しているのは若手女優のジョアン役。映画はビノシュ演じるベテラン女優が、モレッツ演じる若手女優に執着するというストーリーだ。

モレッツは、大ヒット・アクションコメディの続編「キック・アス2」が8月16日全米公開、リメイク版「キャリー」が11月8日に日本公開される。

■関連記事
クロエ・モレッツ、シャーリーズ・セロン主演の新作スリラーに出演
アン・ハサウェイ&クロエ・モレッツがダークコメディで共演
「キック・アス2」全米公開日、6月から8月に変更
クロエ・モレッツ、16歳の誕生日パーティが盛大に開催
上映時間5時間30分! 伝説のテロリストの半生を描いたアクション巨編「カルロス」公開