サプライズのマカロンタワーと村上萌さん

写真拡大

パナソニックは、スマート家電や住空間が体験できる「明日のライフスタイル」をテーマとしたショールーム「パナソニックセンター大阪」(大阪・北区)を2013年4月26日にオープンする。これに先駆け4月23日、同施設が提案するライフスタイルを身近に感じてもらうスペシャルプレビューイベントが開かれ、同施設のフロア演出を担当したキーパーソンが魅力を説明した。

顧客との「共創」がコンセプト

この施設は大阪・京橋で展開していた2つのショールームを統合したもので、顧客とのコミュニケーションを通じて新しい価値を生み出す「共創」をコンセプトに展開する。さまざまな分野からキーパーソンを招き、ワークショップなどのイベントを開催する予定のほか、スマートフォンやソーシャルメディア、クラウドサービスを活用し、リアルスペースとオンラインを融合した新たなコミュニケーションスタイルを実践する。

2階から地下1階までの各フロアを「美」「食」「楽」「住」のテーマで構成。フロア演出に関しては、「美」をライフスタイルプロデューサーの村上萌さん、「食」を料理人の青山有紀さんが担当し、「楽」はクリエイティブ・ディレクター軍地彩弓さん、「住」はインテリアスタイリスト長山智美さんが手がけた。

スペシャルプレビューイベントには、この4人のキーバーソンが登場し、「パナソニックセンター大阪」の所長を交えて、同施設の魅力をトークセッションで語り合った。ほかにも、「食」のキーパーソン青山さんによるオリジナルメニューの開発秘話や試食会が開かれ、「美」のキーパーソン村上さんに対しては、サプライズで用意したマカロンタワーがお披露目された。