日清食品、ハンバーグ入りの「日清GooTa デミハンバーグ麺」を発売

写真拡大

日清食品は5月7日、「日清GooTa デミハンバーグ麺」を発売する。

同商品は、”具に驚きのあるカップ麺”をコンセプトに、2002年10月に発売した「日清GooTa」の新製品。同シリーズは2013年2月より丼型からたて型のカップ麺へとリニューアルを受け、第1弾商品として「厚切角煮麺」が発売されている。

メイン具材となる大判ハンバーグは、お湯を注ぐだけで大きくふっくらと戻り、乾燥具材とは思えないほどのボリューム感を狙った。また生麺のような食感のノンフライ麺や、肉のうまみとトマトの酸味をバランスさせることでハンバーグに合う、濃厚なデミグラススープを採用。手軽に贅沢を感じられる一杯に仕上げたという。価格は237円(税別)。