コンサート写真の加工を認めた2PM
 - 画像は2012年2月撮影のもの

写真拡大

 K-POPグループ・2PMが今月20日・21日に東京ドームで行ったコンサートの写真を加工したとして、所属事務所が謝罪した。観客が熱狂しているさまをとらえた同写真には、同一人物だと思われるファンが複数箇所に映り込んでおり、一部ユーザーから観客数を水増しするために加工したのではないかと指摘されていた。

 所属事務所は24日、オフィシャルサイトに問題の写真についての謝罪文を掲載すると「マスコミに配布する資料の提出期限が迫っており、色補正作業をやむなく外部に委託したところ、今回の事態に至ってしまいました」と経緯を説明した。

 また、観客数の水増し疑惑については「公演の観客数は、企画会社・会場が確認したものであり、会場でも多くのマスコミ関係者が確認しています」と否定した。同公演は2日間で11万人を動員したと発表されている。

 だが、一部の現地マスコミは「明らかに特定の意図を持って写真をつなぎ合わせている」と報じており、水増し疑惑を払拭するまでには至っていないようだ。(編集部・福田麗)