シリア内戦、世界遺産の尖塔破壊

ざっくり言うと

  • 内戦下のシリア北部で、世界遺産「古代都市アレッポ」の尖塔が破壊されていた
  • 11世紀に建てられた高さ45mの塔が跡形もなく崩壊している
  • 反体制派や国営通信は、それぞれ政府軍かイスラム過激派が破壊したと報じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング