「世界で最も美しい人」に選ばれたグウィネス・パルトロー
 - Neilson Barnard / Getty Images

写真拡大

 『アイアンマン』『恋におちたシェイクスピア』のグウィネス・パルトローが、ピープル誌が発表した「世界で最も美しい人」に選出された。グウィネスは先日にはスター誌が発表した「ハリウッドで最も嫌われているセレブ」にも選ばれており、まさかの2冠となった。

 現在40歳のグウィネスは、映画『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞主演女優賞を獲得した実力派女優。近年は、『アイアンマン』シリーズのペッパー・ポッツ役で知られている。私生活ではコールド・プレイのクリス・マーティンと2003年に結婚し、2人の子どもをもうけている。

 毎年恒例となっている同ランキングには、ほかに『ジャンゴ 繋がれざる者』のケリー・ワシントン、アマンダ・セイフライドなどが選出。また、現在75歳のジェーン・フォンダが5位に選ばれている。昨年1位に輝いたビヨンセは今年、トップ10から漏れた。

トップ10は以下の通り

1位:グウィネス・パルトロー
2位:ケリー・ワシントン
3位:アマンダ・セイフライド
4位:ゾーイ・デシャネル
5位:ジェーン・フォンダ
6位:ジェニファー・ローレンス
7位:ケリー・ローランド
8位:ハル・ベリー
9位:ドリュー・バリモア
10位:PINK

(編集部・福田麗)