口蹄疫被害、経営再開は未だ62%

ざっくり言うと

  • 2010年に宮崎県で発生し、牛や豚が殺処分された家畜伝染病「口蹄疫」
  • 県は被害農家のうち、経営を再開したのは62%だという復興状況を発表
  • 牛農家のうち、小規模の繁殖農家が再開を断念するケースが目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング