水樹奈々、本日4/25に朝日新聞の1m超え巨大広告に登場! 歌手・声優では初

写真拡大

声優、そしてアーティストとしてトップクラスの人気を誇る水樹奈々を起用した、巨大新聞広告「水樹奈々 メガ新聞」が本日4月25日の朝日新聞朝刊(東京エリアの一部、約20万部)に封入されることが明らかになった。

この「水樹奈々 メガ新聞」は、4月29日よりカルビーがスタートする「水樹奈々LIVE&バックステージご招待」キャンペーン告知として配布され、縦約108cm、横約81cmと朝日新聞本紙をモチーフとした構成。外面(1面)には、水樹とカルビーのコラボレーションの経緯をはじめ、過去のコラボ企画、そして今回の「水樹奈々LIVE&バックステージご招待」キャンペーンについて、カルビー担当者が熱く語る新聞記事のような誌面となっている。そして内面(2面)には、水樹本人が全面で登場。朝日新聞の「メガ新聞」に歌手・声優が登場するのは、今回が初の試みだという。

「水樹奈々LIVE&バックステージご招待」は、8月4日に埼玉県・西武ドームで行われる水樹のライブに10名が招待され、キャンペーン名のとおりライブを特別席で観ることができるだけでなく、その後バックステージで水樹本人に会えるという豪華企画。カルビーの対象商品についている応募券(各1点)を9点分1口として、郵便はがき、またはキャンペーンサイトからダウンロード可能な専用はがきをもって応募となる。応募締切は、7月1日(当日消印有効)で、ライブ招待に外れた応募者の中から抽選で100名に「水樹奈々 等身大タペストリー」がプレゼントされる。

今回のキャンペーンは、2011年からカルビーとコラボしてきた水樹が、双方のファンにこれまで以上に喜んでもらいたいという思いから実現。なお、今回の「水樹奈々 メガ新聞」は、東京都内の一部エリアの定期購読者向けに封入され、店頭販売分には封入されないという。