スキャパレリ限定コレクションをラクロワがデザイン

写真拡大

 2012年に復活したメゾン「Schiaparelli(スキャパレリ)」が、新たなクチュリエコレクションの展開を発表した。デザイナーにChristian Lacroix(クリスチャン・ラクロワ)を迎えて、Elsa Schiaparelli(エルザ・ スキャパレリ)の最初の工房であるパリ・ヴァンドーム広場21番地のサロンで作品15点を発表する。

スキャパレリの新クチュリエコレクションの画像を拡大

 クチュリエコレクションは7月に発表される予定で、アートとクチュールを組み合わせた最初の女性と言われる伝説のデザイナーElsa Schiaparelliにオマージュを捧げる取り組み。Christian Lacroixは「かつて世界を虜にしたメゾンの中心と舞台に、新たにエルザを位置づけることが私の願いです」とコメントを発表している。

 「Schiaparelli」は今回の取り組みの他にも、Elsa Schiaparelliについて様々なアーティストが独自の解釈を表現したイベントを開催予定。今後は「Schiaparelli」のコレクション展開なども予定しているという。