意外と真面目なポスタービジュアル(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES

写真拡大

世界的に大ヒットし、人気を博すコメディシリーズの完結編となる「ハングオーバー!!! 最後の反省会」(トッド・フィリップス監督)の予告編が、このほど初公開された。第1作「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」ではトラ、前作「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い国境を越える」ではサルが出演しているが、今作ではキリンが登場していることが確認できる構成になっている。

公開された予告編は、ザック・ガリフィアナキス扮するアランが葬儀で「アヴェ・マリア」を情感たっぷりに歌い上げるシーンから始まる。フィルが「たまげた、天使の声だな」と驚いているように、同シリーズのファンならば予想外の美声は聞き逃すことができない。そんな美声を披露したアランだが、終盤には本領発揮。キリンを乗せたまま高速道路を走行し、隣の車両に「見ろ! 移動動物園だ!」と絶叫する。その直後、ある“出来事”により、後続車両が玉突き事故を起こしてしまう。

前作では、出演したサルのクリスタル(17歳)に劇中で喫煙させ、動物愛護団体PETAから猛抗議を受けた。クリスタルは「ナイト・ミュージアム」シリーズなど、20本以上の映画に出演するベテラン女優(今シリーズではオスの設定)。その後、別の作品の撮影現場でもスタッフらにタバコをねだっていることを、フィリップス監督が明かしていた。今作では、キリンにどのような運命をたどることになるのか、目が離せない。

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」は、6月28日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「ハングオーバー!!! 最後の反省会」予告編
「ハングオーバー!!!」完結編の日本公開決定!「ハリポタ」パクって“反省会”!?
マイク・タイソンが「ハングオーバー3」に出演決定!
「ハングオーバー!!」謎のアジア人の正体は超エリート!?
オトナ限定!無修正版「ハングオーバー!!」劇場公開が決定