どれぐらい差がある? 「地域活動」に参加している人・していない人の割合

写真拡大

私たちの暮らす街には「町内会」や「子ども会」など、地域の自治体がいくつか存在します。あなたは、それらの自治体が、どのような活動を行っているか知っていますか? より良い暮らしを送るためにも、住んでいる地域の「地域活動」の内容についてはきちんと知っておきたいところです。



では、どこでそういった情報が得られるのか――。地域にまつわる情報を知りたいなら、やはり近隣住民が集うコミュニティや地域活動に参加するのが良いでしょう。しかし、人によっては、「誰が参加しているの?」「どんなことをするの?」と先に不安を感じてしまって、なかなか参加に踏み切れなかったり……。また、特にアパートやマンションでのひとり暮らしの場合、近隣住民と接する機会がほとんどなく、「地域活動」への興味が希薄になってしまうことも多いはず。



今回、巷では実際にどのような状況なのか、また何がきっかけで参加したのか、「地域活動」の実態についてリサーチしてみました。







■「地域活動に参加している」と答えた人は、約1割程度



Q.あなたは、今お住まいの地域の「地域活動」に参加していますか?

 はい …… 9.0%

 いいえ …… 91.0%



「地域活動」の参加状況について、Webアンケートを実施したところ、「地域活動に参加している」と答えた人は全体の約1割程度に留まりました。「参加している」と答えた人の傾向を見てみると、「家族と同居」している人の方が「ひとり暮らし」の人に比べて多いという結果に。家族と同居している人の方が、より地域活動に参加しやすい傾向にあるようです。また、「賃貸」か「持ち家」か、の居住形態で比較すると、「持ち家」で暮らしている人の方が「『地域活動』に参加している」割合が多いことがわかりました。



実際に参加している「活動」で上位に挙がったのは、「清掃」と「お祭り」。どちらも6割以上が「参加している」と回答しており、他の活動に比べて比較的参加しやすいことがうかがえます。その他では「自治会役員」(50代/男性/専門職)、「地域風景資材の保存」(35歳/男性/事務系専門職)といった活動に参加している人もいました。



「参加頻度」についても尋ねたところ、「月に1回程度」「3カ月に1回程度」と答えた人がそれぞれ2割程度おり、一番多い結果に。定期的、かつ継続的に「地域活動」へ参加している様子がうかがえました。



■「地域活動に参加する」理由は? 参加するメリットは?



「参加している」と答えた人に、「地域活動に参加する」理由についてもアンケートを実施。主な理由としては、下記の内容が挙げられました。



Q.あなたが「地域活動」に参加する理由を教えてください。



 ・3カ月の定期的な清掃活動に参加しています。近隣住民と仲を深めるために積極的に参加しています(34歳/男性/販売職・サービス系)

 ・人は、人との絆によって成り立っていると自覚しているので(50代/男性/経営・コンサルタント系)

 ・その地域でいつどんなイベントが開かれているのか観察するため(21歳/女性/技術職)

 ・近郊の方とのコミュニケーションは重要と思うので(50代/男性/技術職)

 ・周りの住民とは仲が良く、皆で地域を良くしたいと思うから(24歳/女性/販売職・サービス系)

 ・ごみゼロ運動(5月30日近辺の日曜)が毎年あり、近隣がきれいになるように参加している(25歳/女性/教育)



 地域活動に参加している人たちは、「周辺環境の美化」や「住民との情報交換」などの地域活動が、自分たちの生活をより良いものにしてくれる手段の一つだととらえているよう。なかには「義務感」から参加する人や「強制参加だから」という人もいましたが、総じて「地域の方との交流」を目的として地域活動に取り組んでいる方が多いようです。