ミキハウスが英国老舗百貨店ハロッズに出店 日本ブランドで唯一

写真拡大

 子供服「mikihouse(ミキハウス)」のコーナー店舗が、英国老舗高級百貨店「ハロッズ」にオープンした。現在、日本のアパレルブランドでハロッズに売場コーナーを展開するのは同店舗が唯一。今後はロシアや東南アジアなどの新興市場の開拓も含めて海外事業展開を加速していく計画だ。

ミキハウスがハロッズに出店の画像を拡大

 ハロッズにオープンした売場の面積は19平方メートルで、世界各国から訪れる富裕層をターゲットに「mikihouse」のほか「DOUBLE.B(ダブルB)」も扱い、ウエアやシューズ、小物類のアイテムを中心価格帯約100ポンド(約12,000円)で展開。世界的に知られている老舗高級百貨店に出店することで、ハイエンドな子供服市場でのブランドの位置づけを確立していくという。

 「mikihouse」は、1980年代後半からヨーロッパ、アジア、米国を中心に各国の富裕層をターゲットにしたマーケットを開拓。2013年はハロッズの出店を契機に、モスクワ、シンガポール、オーランド、バンクーバー、チューリッヒなどに海外出店を予定している。

■ミキハウスコーナー店舗    
 所在地:Harrods, 4th Floor
     87-135 Brompton Road, Knightsbridge
     London, SW1X 7XL, United Kingdom
 営業時間:月〜土 10am – 8pm、日 11:30am – 6pm