あなたが「何流の日本人」か、1分で判定するサービスが登場
一流芸能人・三流芸能人という言葉があるが、あなたは何流の日本人だろうか?
それをウェブ上でカンタンに診断するサービスが本日開始されたのでご紹介したい。

寿司カラ―検定』というこのサイトは、モノクロで表示されたお寿司の色を当てることで何流の日本人かを診断する。

お寿司に精通した一流の日本人なら、ネタの色は完璧に記憶しており、寿司ネタを色だけで注文することができるという。

左のように、お寿司の色はどちらが正しいかを、AかBの二択で選ぶ。全て答えると、何流の日本人かが判定される。

全6問で、クリックするだけなので1分もかからない。
例えば三流だと、このような結果が表示される。
全問正解しないと一流にはなれない。
最もカンタンな問題はこちらだ。
タコの吸盤の色は、AとB、どっちが正しいかわかるだろうか?
※答えは記事の最後に記載しています。

ちなみに表示されるお寿司は、板前寿司の赤坂店、鈴木店長が握ってくれたものだ。



板前寿司・赤坂店

このお寿司の色を調べ、検定サイトは作られた。今回、色を調べるのに使ったのは、東洋インキ株式会社が開発したiOSアプリ「TUBUCOLOR(ツブカラ)」だ。身の回りのモノの色をピックアップし、それらを組み合わせてコメントをつけ、つぶやくことができる。



※メニューから「色ピッカー選択>カラースキャナ」を選んで、対象物に向けると、詳しい色情報が表示される。

※ツブカラはこちらからダウンロードできます。


さて、さきほどの「タコの吸盤」の答えはこちらだ。
「A」を選んだ方は左が、「B」を選んだ方は右が表示される。

タコの吸盤が実際にはそれほど赤くないのは、一流の日本人なら知っているはずだ。

答えるのは6問だが、数多くの寿司ネタからランダムで出題されているので、毎回違ったネタで何度も試すことができる。

一度三流と判定されても、板前寿司に通い続けて舌を磨き、ぜひ再度チャレンジしてほしい。

→『寿司カラ―検定』を試す。

また、今回お寿司の色を調べるのに使ったアプリ「ツブカラ」はこちらからダウンロードできる。


「ツブカラ」を使ったその他の記事はこちらだ。


※制作協力:板前寿司 写真:牧野智晃 寿司カラ―検定の企画・開発:バカジャイル
[PR記事]