好調なアイアンショット ティショットが鍵を握る!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<つるやオープン 事前情報◇24日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,793ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「つるやオープン」が25日(木)から兵庫県で開催される。プロデビュー戦を10位タイで終えた松山英樹は、雨の中プロアマ大会に出場し18ホールをラウンドした。
「楽しかったです」松山、最終日に7バーディ!10位Tでフィニッシュ
 鍵はティショットだ。山の原GCは6,793ヤードと男子ツアーでは距離の短い部類に入るが、OBが浅いポイントもありショットの正確性が求められる。ところが、松山は先週の「東建ホームメイトカップ」3日目12番で2連続OBを打つなど、目下ティショットが暴れ中。この日も「今日は3発くらいOB打ってる」とティショットを制御できず苦笑いを浮かべていた。
 それでも、アイアンショットの好調は維持しており、ティショット次第では上位進出も臨めるコンディション。「ティショットさえ真っ直ぐいけば苦労はしないと思う」。この日のプロアマではチームスコア15アンダーを出して優勝を果たすなど流れもある。この勢いを本戦につなげることができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山を襲った“2OB”の試練「力んじゃいましたね」
プロデビュー戦の松山、ショットが乱れるも“67”で4位タイ発進
各ツアー情報も更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
各ツアーの賞金ランキング