<つるやオープン 事前情報◇24日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,793ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「つるやオープン」が兵庫県にある山の原ゴルフクラブ山の原コースで開催される。連覇に挑むのは藤田寛之。昨年はこの大会でシーズン1勝目を挙げると、そこから勢いに乗り賞金王にまで登り詰めた。だが、今年は体調万全で連覇へ挑むことができないのが現状だ。
終わってみたら4位タイの藤田寛之「パットが入りました」
 2月末に痛めた右ワキの疲労骨折が長引き、まだ骨が完全にくっついてはいない状況。先週の東建ホームメイトカップでも痛みは引きずっており、「先週は結構痛くて、長期離脱も覚悟していました」と最悪の事態も覚悟していた。
 それでも、今週に入りMRIと診察を受けたところ「まだ折れている状況ですけど、くっつこうとはしているみたい」と、治りにくい部位だけに心配されたが順調に回復していることが判明。引き続き痛みはある状態ながら、「先週より今週。今週より来週となんとか上げていきたい」と試合を戦いながらケアを続けていく方針を固めた。
 体調に合わせてアイアンもやさしいモデルにチェンジした。藤田は通称“藤田マッスル”と呼ばれるV FORGED TOURMODELというマッスルバックアイアンを使用していたが、「シャフトは一緒ですけど、“谷口モデル”に変えました」と今大会からハーフキャビティのV FORGEDアイアン“通称谷口キャビティ”にチェンジ。ややつかまりのいいモデルだけにまだしっくりとはきていないが、プロアマ終了後には雨の中アイアンを打ち込み最後の調整につとめた。
 今大会は2010年、昨年と2度の優勝経験のある好相性のコース。「このコースは戦略性があるので好き。優勝争いしたいですね。連覇も。カッコいいですね、連覇って」と体の状態とは裏腹に勝利への欲望ものぞかせる藤田。相反する体と気持ちの折り合いをつけて、まずは静かに初日のティグラウンドに立つ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
「次の目標は何にしようかな」43歳・塚田好宣がツアー初優勝!
塚田好宣の初優勝を支えたアイアンとは?
各ツアー情報も更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
各ツアーの賞金ランキング