フレーバーの人気投票を実施! ハーゲンダッツ、参加型特設サイトをオープン

写真拡大

ハーゲンダッツ ジャパンは、本日4月24日(水)より、ハーゲンダッツ「ミニカップ」の魅力が満載のユーザー参加型特設サイト「Häagen-Dazs EXPO」をオープン。「人気のフレーバーランキング」を実施する。

「Häagen-Dazs EXPO」では、多くの人がハーゲンダッツ「ミニカップ」を楽しめるようなコンテンツを展開。今回は、その第一弾として「あなたはどれが好き? 人気のフレーバーランキング」と題して、同社が過去に販売したミニカップのフレーバー、124種の中から好きなフレーバーの投票を行い、フレーバーのランキングを決定する企画を実施する。

さらに、手持ちのSNSアカウントにログインして投票すると抽選で1名に、世界に1つだけの「18金製ハーゲンダッツ オリジナルミニカップホルダー」がプレゼントされるほか、豪華賞品が総計6,100名に当たるキャンペーンも併せて実施される。

サイト開設に先駆け、”ハーゲンダッツファン”のためのコミュニティ「クラブ ハーゲンダッツ コミュニティ」の登録者を対象に、「いままでに発売されたミニカップのフレーバーの中から、好きなフレーバーを10個以内でお選びください」というアンケートが実施された。

その結果、見事1位に輝いたのは「グリーンティー」。石臼で丁寧に挽いた香り高い抹茶をぜいたくに使用した「グリーンティー」は1996年の登場以来、ハーゲンダッツの中でも人気の高いアイスクリームで、日本向けに開発された商品だが、シンガポールなど海外でも人気のフレーバーとなっている。ハーゲンダッツからは、同じく抹茶系のフレーバー「抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)」が4月22日に発売されているのであわせて注目しておきたい。

そして2位は定番の「バニラ」。1位の座は譲ったものの、その差はわずか。「グリーンティー」と同様、4割を超える支持を集めており、定番ならではの強みを感じさせる。

そして特筆すべきは、期間限定商品の「ラムレーズン」が約37%の支持を集めて、堂々3位にランクインしてきたことだ。選ばれた主な理由としては、「お酒の風味が大人を感じさせる」「ラムレーズンが店頭に並ぶと冬を感じる」など、期間限定フレーバーでありながらも根強い人気を獲得していることが分かる結果となった。

なお、ユーザー参加型特設サイト「Häagen-Dazs EXPO」で実施されるフレーバー人気投票の実施期間は、2013年4月24日(水)〜12月20日(金)(プレゼントの応募受付は2013年6月20日(木)まで)。プレゼントの内容は下記のとおりとなっている。

18金製ハーゲンダッツ オリジナルミニカップホルダー …… 抽選で1名

ステンレス製ハーゲンダッツ オリジナルミニカップホルダー …… 抽選で99名

ポチッとギフト (全国のセブンイレブンで、ハーゲンダッツ ミニカップ「バニラ」と交換できるデジタルクーポン) …… 抽選で6,000名

そのほか、投票・応募に関する詳細は「Häagen-Dazs EXPO」をチェックしてほしい。