マーキュリーデュオのウエディングドレス発売

写真拡大

 「MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)」が、ワタベウェディングと協業して「MERCURYDUO WATABE WEDDING SELECTION」を展開する。MARK-STYLER(マークスタイラー)主催のファッションショー「touchMe(タッチミー)」で「MERCURYDUO」が発表しているコンセプトドレスの新作を、クリエイティブディレクター渡辺由香監修のもとワタベウェディングがウエディングドレスにアレンジ。全3型、4月26日の発売が予定されている。

マーキュリーデュオの花嫁用ドレスの画像を拡大

 「MERCURYDUO WATABE WEDDING SELECTION」は、女性らしい魅力とゴージャスでフェミニンな要素を取り入れた「SWEET DRESS」を提案し、「MERCURYDUO」のブランドコンセプト「Rich Elegance -sweet cool girl-」をウエディングのシーンにも表現。ドレスは、胸元にスワロフスキーをあしらったエンパイアラインの「ラッフルドレス」(399,000円)をはじめ、ビスチェのビージングが特徴的な「ビジュードレス」(420,000円)、ジャガード生地を使ったバルーンスタイルの「オーバルドレス」(367,500円)を展開する。サイズは3号〜37号で、顧客のサイズに合わせて仕立てるパターンサイズオーダーを適用。全国のワタベウェディング衣裳取扱店舗で販売される。