シャキーラ、ママ業は大変 (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のシャキーラが、子育てについて語った。

シャキーラは今年1月、FCバルセロナ所属のサッカー選手ジェラール・ピケとの間に第1子となる男の子ミラン君を出産。子育てがはじまって3か月が経ったシャキーラは、ゴシップ誌「Usウィークリー」に、「私は赤ちゃんがこんなにおむつが必要だなんて思わなかったわ! 誰もこんなにたくさん替えなきゃいけないことを教えてくれなかったもの!」とジョークを言った。

さらに「なんていうか、息子は素晴らしい、素晴らしい赤ちゃんよ。彼は手のかからない赤ちゃんだと思うわ。でも、誰もこんなに大変だって教えてくれなかったの。すごくエネルギーを使うわ。でも、素敵よ。すべてをとてもたのしんでいるわ。みんなが教えてくれたほど、のどかではないし、みんなが教えてくれたほど、悲惨なものでもないわ」と語っている。

また、産後のダイエットに関しては、「私はまだ、(妊娠前より)何ポンドかあるわね! ズンバは妊娠している時でさえも私に合っていたの。私は生まれる直前までやっていたわ」と明かしている。

シャキーラは子育てが大変だと感じているようだが、我が子を持った喜びも大きいようだ。これからもシャキーラの子育ての奮闘は続くだろう。【馬場 かんな】