800種のバックルと200種のストラップから作る、ベルト専門店が大阪府に登場

写真拡大

マジックフルーツ(兵庫県神戸市)は、英国のELLIOT RHODES LTD(エリオットローズ)と2012年8月に日本総代理店契約を締結し、「ELLIOT RHODES LONDON」の日本第1号店を、HERBIS PLAZA(大阪市北区)にオープンした。

「エリオットローズ」は2006年に創立した皮革ベルト専門ブランドで、現在ロンドン市内の百貨店のハロッズ、オックスフォード・ストリート、キングスロード、コベントガーデンに4店舗を展開している。

最大の特長は、ベルトバックルを自由に交換できる独自のシステム。ベルトは幅が同じサイズであれば、ストラップやバックルをファッションやシチュエーションに合わせて付け替えることが可能。200種類を超えるストラップと800種類のバックルを自由に組み合わせることができる。

ストラップは全てスペインの熟練の職人が、伝統的な染色技術と技法を用いて製作。バックルは主にイタリアでオリジナル製作している。価格は標準タイプ(牛革)でベルトストラップが8,900円〜、バックルが2,000円〜。また、クロコダイルやオーストリッチなどを使用したエキゾティックタイプは、ベルトストラップが6万9,000円〜となる。

「ELLIOT RHODES LONDON」HERBIS PLAZA店(大阪市北区)の営業時間は、11時〜20時。