小中高生の93%が母親が好き! 男子の53%が「母のような人と結婚したい」

写真拡大

eラーニング教材「すらら」を展開するすららネットは、「母の日に関する意識調査」を小学1年生から高校3年生までの男女を対象に実施した。調査は3月15日〜4月15日にかけて行い、336名の有効回答を得た。

まず、小中高生に自分の母親が好きかと質問したところ、93.4%が「好き(「好き」と「どちらかと言えば好き」の総計)」と回答した。男女別では男子が91.1%、女子が95.7%が「好き」と回答している。

次に、母親の好きなところを尋ねたところ、1位は「やさしい」(60.3%)、2位は「面白い」(37.9%)、3位は「頼りがいがある」(36.1%)だった。一方、嫌いなところについて聞くと、1位は「口うるさい」(52.1%)、2位は「自分勝手」(11.3%)、3位は「服のセンスがない」(6.5%)だった。

自分の母親に点数を付けるとしたら100点満点中何点か聞いたところ、平均82.3点と高めの点数となった。男女別では男子が平均80.1点、女子が84.5点で、男女問わず80点を越えている。

次に男子を対象に、将来結婚するなら自分の母親のような人と結婚したいか聞いたところ、「結婚したい(「結婚したい」・「どちらかと言えば結婚したい」の総計)」は52.7%だった。女子を対象に、将来自分の母親のような母になりたいか尋ねたところ、「なりたい(「なりたい」・「どちらかと言えばなりたい」の総計)」は75.1%だった。

「理想の母親」のイメージである芸能人について質問すると、1位は、「松嶋菜々子」(29.8%)、2位は「北斗晶」(14.6%)、3位は「土屋アンナ」(10.2%)だった。男女別に見ると、松嶋菜々子は女子は39.5%、男子は20.3%で女子の方が男子の倍近い支持を集めている。北斗晶はその逆で、男子からの人気があるようだ(敬称略)。