『パンとスープとネコ日和』より

写真拡大

群ようこ原作、小林聡美主演の連続ドラマ『パンとスープとネコ日和』が、7月21日からWOWOWプライムでスタートする。

【もっと大きな写真を見る】

群ようこの同名小説が原作の同作は、ずっと母と2人暮らしだった小林の演じるアキコが、母親の死と勤め先の出版社からの理不尽な人事異動をきっかけに、母の食堂を自らで切り盛りしていくという物語。手伝いのシマちゃんと2人だけで営む、パンとスープだけのシンプルなメニューの小さな店を舞台に人々の出会いが描かれる。

監督は映画『東京オアシス』『マザーウォーター』の松本佳奈。キャストにはシマちゃん役の伽奈をはじめ、もたいまさこ、光石研、塩見三省、美波、市川実和子、加瀬亮、岸惠子が名を連ねている。主題歌な大貫妙子が担当。

同作について小林は「毎日撮影現場に行くのが楽しみでした。そこには、この物語のように、新しいなにかを始める時に一緒に考え、笑いあえる仲間がたくさんいたからです。群ようこさんの原作の味を残しつつも、またひと味違った物語になりました。猫とパンとスープが大好きなかたはもちろん、犬とゴハンと味噌汁が好きなかたもぜひご覧ください」とコメントしている。