猫カフェについてどう思う? 日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

猫好きにはたまらない「猫カフェ」。日本では珍しくなくなりましたが、外国人のみなさんはどのように感じているのでしょうか? 日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

■珍しい。これがビジネスになる日本はすごい。マリにはないし、そんなに猫に興味がない(マリ/30代前半/男性)

■いいアイデアだと思います。エジプトにはありません(エジプト/40代前半/男性)

台湾で1998年に開店した「猫花園」が最初の猫カフェです。このお店に日本からの観光客も訪れ、2004年大阪に日本初の猫カフェが登場しました。ナイスアイデアなのは台湾でした。

■猫カフェにすごく興味あります! 行きたいです! 母国はまだないかな(中国/20代後半/女性)

日本以外で猫カフェがはやっているのは台湾、韓国。中国でも徐々に広まり始めているようです。また、オーストリアには日本人オーナーの猫カフェがあります。

■よいと思います。癒やされると思います。スペインにはない(スペイン/ 30代前半/男性)

■猫は癒やし系の動物と言われているので、いいと思います(スウェーデン/40代前半/女性)

猫好きにとって猫カフェは癒やしの空間。行く時間帯や店によっては、本当に自宅で猫とたわむれているような感覚も味わえます。かわいらしい顔、声、しぐさ、もふもふのやわらかい毛が、心をほぐしてくれますよね。

■ペットは飼わないけど楽しみたい人の役に立つ、リラックスできる場所です。母国にはないです(トルコ/30代後半/男性)

猫カフェは、諸事情でどうしても飼えない人の願望をかなえてくれる強い見方。しかし、飼っていてもほかの猫とも遊びたい、という人もいますから、猫って人を呼ぶんですね。千客万来!

■猫がかわいそうかな。母国には存在しない(カナダ/20代後半/男性)

■猫カフェが癒やしになるという人が多いから、必要なところだと思います。しかし、そこで”勤めている”猫たちがストレスたまりそうで、大変かわいそうに思っています。ロシアには、猫カフェはありません(ロシア/20代後半/女性)

人間が癒やされる一方で、猫たちがストレスを抱えているのではと心配する声も。のびのびとマイペースに過ごしているかのように見える猫ですが、実はわりと神経質な動物です。無理に触ったり、寝ているのを起こしたりするのは禁物、また大きな音もストレスとなるので要注意です。

■フランスでは、あまり独創的なものは人気がでなさそうでやらないですね(フランス/20代後半/女性)

何かしらのペットを飼っている家庭が全体の半数と言われるフランス。人気なのはやはり犬や猫。特に都会では犬よりも猫を飼う人が多いのだとか。猫カフェの需要があまりなさそうですね。

■先進国ならではの独特の文化だと思います。母国にはまだないし、発展途上国ではまだまだ考えられないと思います(ミャンマー/30代前半/女性)

住宅事情や生活サイクルなどで好きだけど飼えない、人々が癒やしを必要としている、ということを考えると、たしかに先進国ならではの文化といえそうです。

母国に猫カフェはない、という回答が多数。海外では法律の関係で営業することが難しいこともあるようです。猫カフェには純血種から雑種まで、様々な猫がいます。保護猫の里親探しの場になることもあるようで、野良猫→カフェ猫→飼い猫となることも。癒やされたくてウズウズしてきた方は、どうぞ猫カフェへGO!