人気の「脳内エステ」を体験してきた! 婚活女子のための潜入レポート

写真拡大

眉間にシワが寄った険しい顔に、口角が下がった顔……。どんなにおしゃれをしても、顔が怖いとそれだけで出会いのチャンスを逃がしてしまうもの。婚活パーティーなどでは、女性はどうしても容姿で判断されがちであるため、容姿を磨く人も多いはず。

今回は、肌だけでなく、表情全体を明るくするために、渋谷、吉祥寺などにサロンを構えるフラーム・デ・フルールにて、ストレスを取り除きながら肌を美しくする「脳内ヒーリングコース」を体験した。

フラーム・デ・フルールは、全国のエステティシャンが技を競う「第一回エステティックグランプリ」で優勝者を輩出したこともある実力派エステサロン。今回は吉祥寺店で一番人気という「脳内ヒーリング」コースを体験した。

このコースは、大阪の老舗エステサロン「マダムテルコ」のオーナー松吉照子さんが開発したもので、アロマオイルを使用して、頭から腕までをマッサージしていくという珍しい「脳内エステ」だ。

オールハンドの施術で、デコルテ(首のあたりから胸元に渡る部分)に集中している神経や静脈、リンパなどを刺激し、頭皮の奥にある筋膜をほぐしてゆくことにより、脳にたまった疲労を癒やすことができるという。店長の山本加奈子さんいわく、「このサロンに通うほとんどの人がこのコースを選びます」とのこと。

エステというよりも、美容室やカフェを思わせる明るいインテリアの店内。着替え室に通され、肩の出るタイプの施術着に着替える。ベッドに横になり、施術がスタートした。

最初に蒸しタオルを首の下に入れて、顔全体を軽く引っ張る。首が温まると全身がポカポカとあたたまり、その後デコルテをハンドマッサージし、リンパのつまりがほぐれていった。

凝りやすい首元も丁寧にマッサージ。ほどよい力加減で顔のツボを刺激され、あっという間に夢見心地に……。

その次は、頭皮をマッサージしていただいた。このコースはストレスを軽減させることに重点を置いており、頭皮のツボもぐいぐい刺激していく。髪の毛を束ねて軽い力で引っ張る施術など、とろけそうに気持ちがいい。

途中軽くまどろんでしまい、60分があっという間に感じられた。

ところで、このコースでは、顔にまったく触れられない。

「あれ?」と思っていると鏡が差し出され、自分の顔の変化にビックリ。目元のたるみが目立たなくなり、顔全体が血色よくなり肌がツルツルになっている。

「人によっては、鼻の位置が変わる場合もあるんですよ。鼻の骨は動きませんが、周りの肌のたるみが解消されて、鼻が上がって見えるんです」と山本店長。

リフトアップ効果だけでなく、施術中にぐっすり眠ってしまうほどのリラックス効果によって、気持ちが明るくなり、帰り道の足取りが軽い。顔のマッサージがないため、敏感肌で刺激に弱い人でも安心して施術を受けられるそうだ。

劇的に変わった顔も、同じ生活習慣をしていると、またもとの顔に戻ってしまうため、1週間から10日ほどの間隔でしばらく定期的に通い、自分でも寝る前などに軽く頭皮などをマッサージするのがオススメとのこと。

婚活パーティーなどへの参加を控えている女性は、ぜひ一度事前に足を運んでみてはいかがだろうか。

■サロン情報

店名:フラーム・デ・フルール

店舗:吉祥寺店・渋谷店