アウトモビリ・ランボルギーニ、限定モデル 『アヴェンタドール LP 720-4 50° アニヴェルサリオ』を発表
Aventador LP 720-4 50° Anniversario01.jpgアウトモビリ・ランボルギーニは創立50 周年を記念し、上海モーターショーにて、限定装備とテクノロジーを融合したスペシャルなスーパー・スポーツカー『ランボルギーニ・アヴェンタドール LP 720-4 50° アニヴェルサリオ』“Aventador LP 720-4 50° Anniversario”(以下、アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ)を発表しました。
『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』は世界限定100 台で発売され、1 台1 台に50 周年ロゴとシリアルナンバーが刻み込まれたフォージド・コンポジット(Forged Composite®)製のバッジが冠されます。
 
 
(写真は、上海モーターショー2013で発表された『ランボルギーニ・アヴェンタドール LP 720-4 50° アニヴェルサリオ』)
 720馬力にアップした最高出力、パフォーマンス指向のフロントおよびリアデザイン、特殊な塗装、そして個性豊かなインテリア・トリム。『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』は、ランボルギーニ史上最も限定されたモデルの1つです。『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』は、カーボンファイバー製モノコック、12気筒エンジン、フルタイム4WD を特徴とし、世界的な成功を収めている「アヴェンタドール」シリーズにおける、新たなハイライトを象徴するモデルです。新たにエンジンをキャリブレーションしたことで6.5リッター12気筒エンジンが生み出す最高出力は720 馬力、現行モデルであるアヴェンタドールLP 700-4 のV12 エンジンと比較して、20 馬力アップすることに成功しました。そして、超高速シフトのISR(インディペンデント・シフティング・ロッド)トランスミッション採用により、0〜100km/h 加速は2.9 秒を誇り、最高速度は350km/h に達します。『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』では、フロントおよびリアのデザインが一新され、空力性能はさらに最適化されました。フロントのエアインテークとエアロダイナミック・スプリッターは拡大され、両サイドには小さなフラップが設置されています。また、完全に新しくなったリアエンドには、拡大されたディフューザーと大型のメッシュが配され、エンジンコンパートメントの換気性能を向上しました。最高速での操縦安定性についても、アヴェンタドールLP 700-4と比較して50%以上向上した空力効率の結果、抗力特性を損なうことなく、最適化を実現しています。


Aventador LP 720-4 50° Anniversario04.jpg6.5リッター12気筒エンジンが生み出す最高出力は720 馬力、
現行モデルであるアヴェンタドールLP 700-4 のV12 エンジンと比較して、20 馬力アップ。


  
『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』の塗装には、「ジャロ・マッジョ」(5 月黄色)と名付けられた新しいカラーを採用しました。これは、ミウラ以降ランボルギーニのお客様に最も人気が高いカラーへのトリビュートであり、1963 年5 月のアウトモビリ・ランボルギーニ創立にちなんだものです。「ジャロ・マッジョ」は、輝きを特に強化した新色で、このモデルでのみ入手可能な限定カラーとなります。輝きを放つ黄色い塗装は、透明かつ非常に反射の強い粒子の層を持ち、これがとりわけ、太陽の下での輝きを生み出します。フロント、リア、シルには「ジャロ・マッジョ」とマットブラックのツートンカラーを採用し、流線形のデザインを際立たせています。ホイールには、これにマッチするハイグロスブラックの塗装を施しました。もちろん『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』は、カスタマイズ・プログラムの「アド・ペルソナム」を通じて、想像しうるあらゆるカラーでのオーダーも可能です。
『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』のインテリアには、非常にきめ細かい天然のセミアニリン皮革を採用しました。この50 周年モデル専用に開発されたこの皮革は、入念ななめし工程と染色工程を経て、皮本来のフルグレイン、自然な外見、滑らかさが強調されています。インテリアカラーは、ランボルギーニの故郷であるイタリアのエミリア=ロマーニャ州にヒントを得ました。そのため、「ネロ・アデ」(ブラック)と合わせて、モデルがいかに高級であるかを表す「テラ・エミリア」(同州の土を彷彿させる茶系統色)を採用しました。また、「ジャロ・クエルクス」というカラーも選択できます。サンタアガタ・ボロネーゼの紋章に描かれた黄色いオークの木にちなんで名づけられたこのカラーは、エクステリアとマッチした黄色で、スポーティさを際立たせます。どちらのカラーにも、この記念モデル専用に採用された菱形の「Q-シトゥラ ステッチ」が施され、インテリアにもイタリア職人の技が活かされています。


Aventador LP 720-4 50° Anniversario03.jpg記念モデル専用に採用された菱形の「Q-シトゥラ ステッチ」が施され、
インテリアにもイタリア職人の技が活かされています。

 
上海モーターショー2013では、『アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ』と共に、「ガヤルドLP 560-2 50° アニヴェルサリオ」“Gallardo LP 560-2 50°Anniversario”も発表されます。「ビアンコ・オパリス」という宝石のように輝くホワイトで塗装された同モデルは、「ガヤルド・スーパーレジェーラ」から受け継いだ大きなカーボンファイバー製リアウィング、透明なエンジンカバーなど限定モデルにふさわしい特徴を備えています。このほか、上海モーターショーでは「アヴェンタドール LP 700-4 ロードスター」(カラーリング/ビアンコ・イシス)、「ガヤルド LP 560-4 スパイダー」(カラーリング/グリジオ・テレスト)も展示されます。アニバーサリーイヤーの2013 年に製造されるランボルギーニの全モデルには、運転席に50周年エンブレムが取りつけられます。すべてのランボルギーニ車と同様、ハイテクと職人技の融合により生み出されるこのエンブレムは、ランボルギーニが特許を持つカーボンファイバー素材フォージド・コンポジット(Forged Composite®)で作られ、光沢仕上げが施された後、経験豊富な専門家の手によって取りつけられます。



Aventador LP 720-4 50° Anniversario02.jpg
アニバーサリーイヤーの2013 年に製造されるランボルギーニの全モデルには、
運転席に50周年エンブレムが取りつけられます。

 
 
【問】ランボルギーニ カスタマーセンター tel:0120-988-889
 


■関連記事
新型『マセラティ ギブリ』をオフィシャル写真を 上海モーターショー2013年にさきがけ先行公開
マセラティのオーナーズイベント第2回目! 『マセラティ フェスティバル 2013』を5/12に開催
「マセラティ グラントゥーリズモ MC ストラダーレ」 4シーターバージョンをジュネーブモーターショーで初公開