向後の7日株:業績変化率大!海上土木中堅、出遅れ内需の低位株(188X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

若築建設 (1888)が今日の注目銘柄!

日経平均が力強く上昇を継続する中、出遅れ内需低位株である、海上土木の中堅の同社に注目します。23日終値117円は、年初来安値96円からの上昇率は21.9%に過ぎません。PBRも1.07倍です。

2月13日に発表した、13年3月期通期連結業績は、売上高は600億円(前期比、28.1%増)、営業利益は10.3億円(同、54.6%増)、経常利益は7.7億円(同、73.5%増)、当期純利益は6.4億円(同、103.5%増)と、2桁増収・増益の見込みです。この高い業績変化率も評価材料です。

昨年発表された、中期経営計画(12年度〜14年度)では、持続的な成長の実現に向け「時代の変化に対応できる企業体質の構築」を図るとのことです。具体的には、事業量の確保、利益重視の徹底、技術力の強化、業務品質のさらなる向上、財務体質の強化などを進め、本計画期間内で復配を目指すそうです。

週足チャートをみると、昨年10月12日の週につけた安値64円を底として、26週移動平均線(23日現在、100円)をサポートに、上昇トレンドを描いています。一目均衡表では、すでに「3役好転」を達成しており、中長期的な上昇トレンドが発生しているとの認識です。12年1月20日の週の125円ブレイクなら、まずは、11年3月の179円付近を目指すと考えます。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。