TDR30周年BD&DVDが同時TOP10、ショーやパレードをノーカット収録。

写真拡大

4月15日に開業30周年を迎えた東京ディズニーリゾートのBlu-ray Disc(以下BD)&DVDが、17日に発売され、BD「東京ディズニーリゾートザ・ベストコンプリートBOX<ノーカット版>」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)が発売初週で1.1万枚を売り上げ、4月29日付けのオリコン週間BDランキング(集計期間:4月15日〜21日)で、初登場総合2位を獲得した。

一方、同時発売のDVDも発売初週で0.7万枚を売り上げ、同日付け週間DVDランキングで初登場6位にランクイン。BD・DVD2作同時TOP10入りを果たした。

また、今作BDは2009年4月13日付けで記録したBD「ドリームスオブ東京ディズニーリゾート25th アニバーサリーイヤーマジックコレクション」(2009年4月発売)と、昨年1月30日付けで記録したBD「東京ディズニーシーマジカル10 YEARS グランド コレクション」(昨年1月発売)の総合4位、さらに前出のBD「東京ディズニーシーマジカル10 YEARS グランドコレクション」の初週0.6万枚をともに上回り、東京ディズニーリゾート関連作BDによる最高位&初週売上記録を更新した。

本作は、全国のパークファン約5万件のアンケート回答で上位にランクインしたショーやパレードを、すべてノーカットで収録。春、夏、秋、冬の開始時期に分けられた4枚のディスクには、ほかに多くの支持を集めたレギュラーショーが1つずつ含まれているほか、ボーナス・コンテンツには、本編以外のショーやパレードをスライドショーにした“Moments of Disney Delight〜写真でめぐるショー&パレード”を各ディスクに収録。東京ディズニーリゾートでこれまでに開催されたショー&パレードの集大成と言える作品となっている。

なお、今週4月29日付けのオリコンBDランキングの総合首位は、イアン・マッケラン主演の冒険ファンタジー作品「【初回限定生産】ホビット思いがけない冒険ブルーレイ&DVDセット」(4月17日発売/ワーナー・ホーム・ビデオ)だった。