【女性編】一緒に食べ放題ツアーに行きたい大食い芸能人ランキング


おいしい時間を共有したい!





なんでもおいしく食べる大食い芸能人と食べ放題に行ったら、楽しい時間が過ごせそうです。最近はさまざまな食べ放題ツアーがありますが、もし大食い芸能人と行くなら誰と行きたいでしょうか。今回は、530名のマイナビニュース会員の女性に、一緒に食べ放題ツアーに行きたい大食い芸能人をアンケートしました。





Q.一緒に食べ放題ツアーに行きたい大食い芸能人を教えてください(複数回答)

1位 石塚英彦 48.3%

2位 ギャル曽根 31.7%

3位 小原正子(クワバタオハラ) 9.6%

4位 彦摩呂 6.6%

5位 森公美子 5.7%







■石塚英彦

・「自分の分も食べられちゃいそうだけど、一緒にまいう〜って言いたい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「食べているときの顔が幸せそうだし、優しいから」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ギャグを交えつつ楽しく食べられそう。おいしいお店をたくさん知ってそう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)





■ギャル曽根

・「食べる姿を見ているだけで感動しそうです」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「おいしそうにキレイに食べるから。ただの大食いではなく、料理も上手なのがいい」(30歳/金融・証券/営業職)

・「料理についてきちんと解説してくれそう」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■小原正子(クワバタオハラ)

・「気前よくおごってくれそう。姉さんって感じ」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)・「細いのにたくさん食べるところがかっこいい」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「お酒も飲めるから楽しい会になりそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)





■彦摩呂

・「"宝石箱や〜"などの名言を生で聞いてみたい」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「独特のコメントに期待」(31歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「食に関するうんちくが聞けそうだから」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)





■森公美子

・「おいしい食べ方を知っていて、しかも惜しげもなく教えてくれそうだから」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「食べながらもずっと明るくしゃべってくれそう。常に楽しそうなオーラが出ている」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「いろいろなお店に連れて行ってくれそう」(27歳/電機/販売職・サービス系)





■番外編:大食い男子との食べ放題はすごいことになりそう

・ジャイアント白田「あのすごい食べっぷりを見てみたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・ガリタ「おいしいお店をたくさん知っているから教えてほしい」(29歳/小売店/営業職)

・パッション屋良「体育会系のお兄さんのノリで、胸をたたくアクションがおもしろいから」(35歳/商社・卸/事務系専門職)





総評

1位に輝いたのは「石塚英彦」でした。食べるのが大好きで「一緒に食べられたら楽しそう」という声多数。まいう〜を一緒に言ってみたいという人も多かったです。そして、あの癒やし系の人柄や笑顔も人気。和やかな雰囲気で安心して楽しそうなのも大きなポイントになったようです。





2位に選ばれたのは、大食いの女王「ギャル曽根」でした。小さい体でバクバクと食べる姿を見てみたいという人が多かったです。実は、調理師免許を持っているギャル曽根さん。食材や料理に詳しく、ただ食べるだけじゃないところも魅力です。最後まで楽しく食べられそうという声がたくさん寄せられました。





3位には「小原正子(クワバタオハラ)」がランクイン。大食い番組などで見せる、スレンダーなのにドカ食いする姿が印象的。サバサバした姉御肌の性格も女性の支持を集めたようです。4位「彦摩呂」は、おなじみの名言を聞きたいという声多数。食に関しても知識が豊富なので、いろんな角度から食べることが楽しめそうです。





5位は、豪快に食べて笑って楽しい時間になりそうな「森公美子」。おいしい食材や組み合わせ、料理法などを知っていて、いろいろ教えてくれそうという意見が多かったです。上位を見ると、本当に食べるのが大好きな芸能人がラインナップした結果となりました。





ほかにも、「ジャイアント白田」「ガリタ」「パッション屋良」と、ものすごい勢いで食べそうな大食い男子の名前が挙がりました。底なしのような食欲は、食べ放題に行ったらどうなるのか……。恐いけど見てみたい! そんな感じがしますね。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性530名

調査方法:インターネットログイン式アンケート