倉持明日香ソロデビューシングル、もっとも人気を集めるジャケットはどれ?

写真拡大

アイドルグループ「AKB48」からソロデビューすることが決まった、倉持明日香の1stシングル(タイトル未定/5月29日発売)のワンコイン盤(税込み500円)のジャケット写真5種類が、このほど公開された。撮影は5つの雑誌がそれぞれ担当し、どのジャケット写真のCDが一番売れたかを競う「ジャケ1GP(ジャケワングランプリ)」が行われることがわかった。

昨年行われたJRAとのタイアップ企画「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝したことによるご褒美としてソロデビュー。同企画からは初代優勝者の河西智美もソロデビューを果たしている。

倉持のソロデビューシングルは、通常盤(CD+DVD)の他に、価格500円(税込)のワンコイン盤CD5形態のリリースが決まっており、そのジャケット写真の撮影を、1枠(白)=ヤングチャンピオン(秋田書店)、2枠(黒)=フライデー(講談社)、3枠(赤)=B.L.T.(東京ニュース通信社)、4枠(青)=週刊プレイボーイ(集英社)、5枠(黄)=週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)の5誌がそれぞれ担当。どのジャケットのCDが一番売れたかを競う、競馬的な要素を取り入れた企画「ジェケ1GP」を展開する。購入者はCDに封入されているマークシートで順位を5連単で予想し、全問正解者から抽選で「倉持明日香と行く競馬観覧権」が当たる。

ジャケットは純白の衣装に身を包んだ姿やセクシーな水着、春らしいさわやかなものまでバラエティに富む。倉持は「初のソロジャケット、初の試みでワクワクしています! 作り込んだり自然体だったり……いろんな表情を撮っていただきましたが、私はジャケット全買いです(笑)」と喜ぶ。表題曲はJRAのテレビCMのタイアップが決まっており、倉持自身が作詞にも挑戦。AKB48グループのCDでは、河西のソロシングルカップリング曲で河西自身が、派生ユニット「Not yet」のカップリング曲で北原里英が作詞を担当したことなどはあるが、秋元康プロデューサー以外のメンバーによる作詞曲が表題曲になるのは初めて。

AKB48選抜総選挙では、参加した過去4回で21位、23位、21位、22位と安定した人気を維持している倉持。6月8日に行われる第5回選抜総選挙にも立候補済みで、今年の順位も気になるところだが、“倉持推し”のファンにとっては、もうひとつ順位の気になるレースが展開されることになりそうだ。

なお、AKB48からのソロデビューは、板野友美、岩佐美咲(演歌)、前田敦子、渡辺麻友、指原莉乃、松井咲子(ピアノ)、河西、柏木由紀、高橋みなみに次いで倉持が10人目。

■関連記事
初の組閣、終身名誉研究生がソロデビュー、卒業組の涙…SKE48濃密な春コンサート2日間
AKB48倉持明日香、ソロデビューを発表!CM出演&写真集発売も決定
AKB河西智美、卒業後は「ミュージカルに挑戦してみたい」
AKB48、3月11日に被災地10カ所を訪問 義援金総額は13億円に
前田敦子&大島優子、日本アカデミー賞授賞式でそろい踏み