映画『釣りバカ日誌5』より
 - (C) 1992 松竹株式会社

写真拡大

 14日に亡くなった俳優・三國連太郎さんをしのび、「金曜ロードSHOW!」で映画『釣りバカ日誌5』が放送されることが決定した。5月10日21時より日本テレビ系列にて放送される。

 『釣りバカ日誌5』は、西田敏行演じる浜ちゃんこと浜崎伝助に、鯉太郎という子どもが生まれ、鯉太郎が会社で大騒ぎするなど、子どもが中心の物語。日本テレビ編成局編成部の谷生俊治プロデューサーは、同作について、「三國連太郎さん演じるスーさんも振り回されつつも、おんぶしてあやすシーンがあるなど、新しい命の息吹を感じさせる爽やかな作品」と言及。

 「浜ちゃん、スーさんのやり取りがいつにも増して楽しく、日本を代表する喜劇シリーズにふさわしい作品であること、三國さんも本当に楽しそうに演じられている姿も印象的なことなどを総合的に鑑み、今回の編成を決定しました」と経緯を説明している。

 「金曜ロードSHOW!」(「金曜ロードショー」時代含む)では、これまでに「釣りバカ日誌」シリーズを30回放送。平均視聴率は20.0%で、歴代視聴率トップ10にシリーズ4本が入る人気ぶりを見せている。31回目の放送となる今回も、高視聴率をマークすることになりそうだ。

 三國さんは、14日、急性呼吸不全により、満90歳で死去。16日に通夜、17日に告別式が行われていた。(視聴率は「関東地区・世帯視聴率・ビデオリサーチ調べ)(編集部・島村幸恵)

金曜ロードSHOW!『釣りバカ日誌5』は5月10日(金)午後9時から10時54分まで放送