後輩たちに「かっこいい」と称賛した石川梨華
 - 画像は昨年2月のもの

写真拡大

 アイドルグループ・モーニング娘。のニューシングル「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」が、前作「Help me!!」に続き、11年ぶり2作連続オリコン1位を達成したことに、石川梨華をはじめ、グループ卒業メンバーからも喜びの声が上がっている。

 23日付の「おめでとう」と題したブログで石川は、現リーダーの道重さゆみから初登場1位を知らされたと報告。道重からの「二作連続1位は11年ぶりという事で、現役モーニング娘。は全員初めての経験なんです!」というメール内容を明かすと、「嬉しさがすごく伝わってきます」とつづった。

 卒業してからは仲間として、ファンとしてグループを応援してきたという石川は、「今のモーニング娘。めっちゃカッコいいです」と後輩の活躍を称賛。「これからもモーニング娘。の歴史のページを作っていってほしい」とエールを送っている。

 また高橋愛も自身のブログでこの記録に「やったぁ」とつづると、「だって、モーニング娘。カッコいいもん!」と絶賛。さらに新垣里沙もブログで「やったねっっっ」と記録への喜びと共に「やっぱ娘。はカッコいいっっっ」思いを明かすなど、卒業メンバーから現メンバーへ「かっこいい」の言葉が相次いだ。(西村重人)