アイアンマン・マーク42はパーツごとに装着できる/TM & [c]2013 Marvel & Subs. All Rights Reserved.

写真拡大

2012年夏の『アベンジャーズ』での激闘も記憶に新しい“戦うCEO”ことトニー・スタークの活躍を描く、人気シリーズの最新作『アイアンマン3』が、いよいよ4月26日(金)公開となる。同シリーズ3年ぶりの新作として注目が集まる中、もはや定番となりつつある1/6スケールの超精巧なフィギュアが発売となる。

【写真を見る】ロバート・ダウニー・Jr.の肖像権をクリアしたというだけあり、皮膚の質感やしわなどがリアル!

今回発売されるのは、新型パワードスーツであるアイアンマン・マーク42のフィギュア(5月発売予定)と、パワードスーツ開発に心血を注ぐトニー・スタークのフィギュア(8月発売予定)の2製品。どちらも可動ポイントを備え、お好みのポーズを取らせることができる他、トニー・スタークのフィギュアにはトニーのお手伝いをする“不器用アーム”が付属するなど、パーツ類も充実している。

もちろん今回も製作はホットトイズ。新作フィギュアが登場する度に大きな話題を呼ぶ同メーカーだが、今回も表情、肌のつや、機械類の再現など、とにかくどこを見ても溜息が出てしまうほどリアル。細部までこだわり抜かれたその作りには、改めて脱帽させられるばかりだ。

この2製品以外にも1/4サイズのバストアップモデルのアイアンマン・マーク42とウォーマシーンなどがラインナップされている。値段は多少高価だが、アクションフィギュアとは違った魅力をもっており、アイアンマンの世界を堪能するにはもってこいのアイテムと言えるだろう。【トライワークス】