2012年TBS系金曜ドラマ「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」主題歌の5thシングル「Be...」が100万ダウンロードを 越える大ヒットを記録し、実力派シンガーソングライターとして話題をあつめるMs.OOJAさん。学生時代の読書体験や、おすすめの本について聞いてみました。


「学生時代はマンガが大好きでした。とくに弟が読んでいた少年漫画をこっそり借りて読んでいることが多くて、小説とかはほとんど読む機会がなかったんです。『ドラゴンボール』や『ろくでなしBLUES』、『SLAM DUNK』、『ROOKIES』、『BOY』、などのジャンプ系の漫画を読んでいましたね。少女マンガも好きで、小学生の頃は漫画家になりたかったんですよ」


――小説を読むようになったキッカケは?

「友達にすごい本が好きな子がいて、その子の家に行くと壁中に本がズラッと並んでいるんです。その子に勧めてもらって小説を読み始めたのが高校卒業くらいですね。色んな本を借りて、その中で自分はストーリーがドラマティックなものやミステリー系が好きなんだって気づきました」

――初めて自分で買われた小説は?

「一番最初に買ったのは、殊能将之さんの『ハサミ男』。内容はミステリーで、映画化もされたんですけど、"え!? そうだったの..."と思わず声を上げるくらい劇的な展開で。読み終わって、すぐまた最初から読みなおしてしまいました。原作のインパクトがありすぎて未だに映画版に手を出せていないんですけど、どうやって映画化したんだろうと思うくらい謎が多いです。本を読むキッカケになりました」


――最近オススメの本を教えてください?

「本屋のレジ横にあったのを衝動買いしたんですけど、平野啓一郎さんの『空白を満たしなさい』という本です。これは世界の各地で死者の蘇りが起こっているっていう話で、主人公は蘇った36歳の男性。その人は、自分の死因がわからないんですよ。彼が死因を自分で突き止めていく内容になっています」


――ズバリ、この本の読みどころは?

「主人公は、子供もいて奥さんもいてという環境で死んでしまったことにすごく責任を感じている。さらに自分が死んだ理由が自殺だと周りから言われて、奥さんも責任を感じていたと知る。そういう迷いや葛藤は人間だれしも抱えていますけど、答えは導き出さなければならない。いわゆる究極の葛藤だと思います」


次回は、読書スタイルや活字としての歌詞の魅力についてお聞きします。お楽しみに!


《プロフィール》
Ms.OOJA(ミス・オオジャ)
1982年生まれ。三重県出身。シンガーソングライターとして名古屋のクラブシーンで活躍した後、2011年にメジャーデビュー。2012年にリリースした5thシングル「Be...」は100万ダウンロードを 越える大ヒット。2013年3月6日には30歳をテーマにした8thシングル「30」がリリースされた。さらに5月22日には9thシングル「ANSWER」、6月12日アルバム「FAITH」リリース予定。



『なんとなく、クリティック〈1〉』
 著者:
 出版社:なんとなく、クリティック編集部
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
アノヒトの読書遍歴 倉迫康史さん(後編)
アノヒトの読書遍歴 倉迫康史さん(前編)
アノヒトの読書遍歴 酒井若菜さん(後編)


■配信元
WEB本の雑誌