オリジナルビジュアルは「ヘザー・ブラウン描き下ろし」

写真拡大

ゴールデンウイーク(GW)の期間中、東京・お台場にハワイが丸ごとやってくる!?――「お台場ハワイフェスティバル2013」(主催・同フェス実行委員会)が、お台場エリア3会場で開かれる。2013年4月27日から5月6日まで。

ミスハワイがフラダンスを披露したり、ハワイアン・フードや物産がずらりと並んだりと様々なイベントが繰り広げられる。

ミスハワイのフラダンス披露も

会場(ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ)の一角では、ハワイの人気ローカルフードを出すキッチンカーが並び、敷地内レストランでもハワイのメニューを提供する。雑貨やアクセサリー、リゾートファッションなどをそろえたハワイアン・マーケットも開かれる。

また、国内外のアーティストが参加し、ハワイアン・ミュージックなどを披露するイベントもある。「ミスハワイ2012」のスカイラー・マリアナ・カマカさんが、フラダンスを披露したり、首にかけるレイの一種、ククイレイを参加者らにプレゼントしたり(整理券配布の予定)する企画も。

11年目となる今回のテーマは「Aloha,Together! アロハで日本を元気にしよう!」。期間中、東日本大震災の被災地の子供たちを支援する活動も行う。オリジナルステッカーを販売し、ハワイの有志による団体「RAINBOW FOR JAPAN KIDS」へ収益を寄付するという。同団体は、子供たちをハワイへ招待する支援などを行っている。

イベントの詳しい内容や日程は、同フェス特設サイトで。