貝印、カラフルで使いやすい食材別キッチンナイフ「BroadBeans」を新発売

写真拡大

貝印は23日より、キッチンナイフの新シリーズ「BroadBeans(ブロードビーンズ)」より8種類のナイフを、同社ECサイトを皮切りに、全国スーパーマーケット、量販店、ホームセンターなどで販売する。

同シリーズは、グレープフルーツやアボカドなど食材に合わせて刃の長さ、形状を工夫した食材別キッチンナイフ。シリーズ名の「BroadBeans」は英語で”空豆”を意味し、その名の通り、空豆の房をイメージしたデザインのハンドルには緩やかな凹凸があり、いろいろな持ち方をしても握りやすい形状となっている。

食材の色に合わせたシリコーン焼付塗装がハンドルと刃の両方に施され(アボカドカッター、コーンカッターの刃には塗装されていない)、各食材の特徴を踏まえ、切りやすい刃形が追求されているという。

例えば、グレープフルーツと同じく黄色く塗装された「グレープフルーツナイフ」にはカーブ刃と2枚ストレート刃の2種類の刃を採用し、それぞれグレープフルーツの薄皮を切り取ること、実を切り離すことに適したデザインとなっているなど、見た目の楽しさと使いやすさを両立したデザインが魅力となっている。

商品数は、全8点。ラインナップは、「グレープフルーツナイフ」(787円)、「ブレックファーストナイフ」(577円)、「アボカドカッター」(787円)、「トマトナイフ」(577円)、「デコレーションナイフ」(787円)、「コーンカッター」(577円)、「バターナイフ」(577円)、「チーズナイフ」(577円)。

同社では、そのデザイン性により、贈り物としても、ホームパーティーなどで食材に添え、食卓に彩りを加えるアイテムとしても役立つとしている。