西日本鉄道、福岡県・天神の屋台情報と「屋台クーポン」がセットの手帳発売

写真拡大

西日本鉄道は4月27日〜7月20日の期間限定で、「天神屋台手帳」を発売する。

同商品は、福岡市・天神の魅力・賑わいづくりと来街促進を目的とし、西鉄グループの若手社員を中心に結成されたグループ内横断組織「天神委員会neo.」の取り組みの一つである「屋台プロジェクト」が作成した手帳。実際にプロジェクトメンバーが足を運び取材した屋台情報満載の「ハンドブック」と、屋台8店舗で利用可能な「屋台クーポン」がセットになっている。

ハンドブックには、「オススメ屋台8店舗の紹介」「屋台の歴史がわかる『屋台物語』」「屋台解剖図鑑」「屋台の掟八カ条」「屋台攻略MAP」を掲載。クーポンの利用で、「白龍」「なんしようと屋」「忠助」などの有名屋台の、ラーメンや焼き鳥、自慢の創作料理などオススメメニュー(1,500円相当)を楽しむことができる。

発売場所は、西鉄グループが運営する福岡市内5ホテルの各フロントと、ライオン広場の福岡市観光案内所(天神)で、1冊1,500円となる。詳細は、西日本鉄道ニュースリリースで確認できる。

また、屋台手帳内で紹介するオススメ屋台にも近いビジネスホテル・西鉄イン福岡(福岡県福岡市中央区天神1-16-1)では、天神屋台手帳とホテル一泊宿泊がセットになった「『天神屋台手帳』付き宿泊プラン」を発売する。価格はシングル5,400円〜、ダブル6,300円〜、ツイン7,000円〜。