コカ・コーラシステム、食物繊維配合のカナダドライ ジンジャーエール発売

写真拡大

コカ・コーラシステムは炭酸飲料「カナダドライ」から、ジンジャーエールの味わいのウェイトサポート系炭酸飲料「カナダドライ ジンジャーエール FIBER8000」を4月22日に発売した。

同商品は難消化性デキストリンを8,000mg配合した、ゼロカロリーのウェイトサポート系炭酸飲料。ジンジャーエールの刺激的な味わいが楽しめる。

配合されている難消化性デキストリンは植物由来の食物繊維で、一般の食品はもちろんのこと、特定保健用食品の成分にも利用されている成分食品素材。同商品には8,000mg配合しているが、これは1日に必要とされる食物繊維量(日本人の食事摂取基準 2010年版)の約40%に相当する。490ml入りで価格は147円。

パッケージは同商品のゴールドの液色と、黒、ゴールドのコントラストを用いてデザイン。CMキャラクターにはタレントの武井壮さんと、Wエンジンのチャンカワイさんを起用した。新TV-CMは、4月24日から全国で放映開始する。