「0増5減」衆院本会議で可決

ざっくり言うと

  • 「0増5減」の区割り法案が23日午後の衆院本会議で、賛成多数で可決
  • 民主、みんな、共産、生活、社民の野党5党は反対し、日本維新の会は欠席した
  • 憲法59条に基づき衆院の3分の2以上の賛成で再可決する方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング