<女子世界ランキング>
 4月22日付けの最新女子世界ランキングが発表された。先週の「LPGAロッテ選手権」で今季初勝利を挙げたスーザン・ペターセン(ノルウェー)が1ランクアップの5位浮上した。また6位タイに入ったチェ・ナヨン(韓国)も1つ順位を上げトップ3復帰を果たしている。
 日本勢の最高位は宮里藍。「LPGAロッテ選手権」では連覇に挑んだ宮里だが、最終日にスコアを伸ばせず6位タイ。世界ランクは前週と同じ9位となっている。宮里美香も14位をキープ、国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」で予選落ちを喫した有村智恵は3ランクダウンの27位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(9.43pt)
2位:ステイシー・ルイス(9.09pt)
3位:チェ・ナヨン(8.14pt)
4位:ヤニ・ツェン(8.10pt)
5位:スーザン・ペターセン(7.50pt)
6位:リュ・ソヨン(6.77pt)
7位:申・ジエ(6.38pt)
8位:フォン・シャンシャン(6.18pt)
9位:宮里藍(6.09pt)
10位:カリー・ウェブ(4.83pt)

【主な日本人選手】
14位:宮里美香(4.52pt)
27位:有村智恵(3.28pt)
38位:森田理香子(2.51pt)
41位:佐伯三貴(2.44pt)
47位:横峯さくら(2.29pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
有村も参戦「バンテリンレディス」を写真で振り返る
プロを目指した男が語る最新クラブのシンジツ!
コースで見つけた美女ゴルファーが登場!「今日の美ゴ女」