梨花「メゾン ド リーファー」ZOZOTOWNにオンラインショップ出店

写真拡大

 梨花がディレクションするライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」の公式オンラインショップが、5月21日に「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」にオープンする。オリジナルブランド「Reefur」の商品を揃え、限定アイテムの販売も予定させている。

メゾンドリーファーZOZOに出店の画像を拡大

 2012年4月に代官山にオープンした「MAISON DE REEFUR」は、梨花の感性で世界各地からセレクトされたファッションアイテムをはじめ、雑貨やウエディング、フラワーなどライフスタイル全般を扱う2階建てのハウジングスタイルのショップ。今年3月には1階エリアのリニューアルを実施し、よりシックなムードを演出。オープンから1年間で約35万人が来店するなど代官山で話題のスポットになっている。店内ではセレクト商品のほかオリジナルのデイリー・ホームウェアブランド「Reefur」を展開。肌ざわりやシルエット、カラー、デザインを追求した「梨花ベーシック」を提案している。

 「ZOZOTOWN」公式オンラインショップのオープン時には、「Reefur」の2013年春夏アイテム約100型を展開予定。オープンを記念して、スウェーデン出身のアーティストLovisa Burfitt(ルヴィサ・バーフィット)のイラストがプリントされた「ZOZOTOWN」限定Tシャツやトートバッグ、ポーチを発売する。

■MAISON DE REEFUR ゾゾタウン公式オンラインショップ
 http://zozo.jp/shop/maisondereefur/
(5月21日開設予定)