レペットの人気シューズ「マイケル」伝統柄モデルが15足限定販売

写真拡大

 「Repetto(レペット)」から、マイケル・ジャクソンへのオマージュを込めた人気シューズ「マイケル」の限定モデルが登場する。18世紀の人物や風景をモチーフとしたフランスの伝統的なプリント柄「Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)」を取り入れたシックなシューズで、国内では「レペット銀座店」で15足を展開。発売は6月22日が予定されている。

レペット「マイケル」限定モデルの画像を拡大

 限定モデルの「マイケル トワル・ド・ジュイ」は、パリ近郊の町ジュイ=アン=ジョザスで生産されている木版・銅版を用いた生地を使用。縫ってから引っ繰り返すというブランドの伝統的な製法「スティッチ&リターン」で作られるブランドのアイコンモデルに、伝統的な柄をマッチさせたデザインに仕上がっている。価格は39,900円。

 「Repetto」は、1947年にRose Repetto(ローズ・レペット)がパリ・オペラ座近くのアトリエでダンスシューズのデザインを始めたことからスタート。現在はバレエ用品以外にもフラットシューズやレザーグッズなどタウン用のアイテムでも人気を得ており、今年2月には初のレディ・トゥ・ウェア・コレクション「La Garde-Robe Repetto(ラ・ギャルドローブ・レペット)」の国内展開をスタートしている。