コム デ ギャルソン、エストネーション店内に初のインショップ出店

写真拡大

 「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」が、エストネーション六本木ヒルズ店の1階に出店する。同ブランドがセレクトショップ内にインショップ形式で出店するのは今回が初。オープンは4月25日が予定されている。

コム デ ギャルソンがエストネーション内に出店の画像を拡大

 エストネーション六本木ヒルズ店への「COMME des GARÇONS」のショップ出店は、代表作「アキラ(AKIRA)」で知られる大友克洋のイラストで話題となっているコム デ ギャルソン社の最新DMで告知された。同店では、コム デ ギャルソン社が展開するメンズブランドを中心に展開。「COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN(コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン)」や「COMME des GARÇONS HOMME(コム デ ギャルソン・オム)」、「COMME des GARÇONS SHIRT(コム デ ギャルソン ・シャツ)」、「COMME des GARÇONS HOMME DEUX(コム デ ギャルソン・オム ドゥ)」の4ブランドに、「COMME des GARÇONS POCKET(コム デ ギャルソン ポケット)」も加わるため、ウォレットのライン「Wallet COMME des GARÇONS」や、香水のライン「COMME des GARÇONS parfums PARFUMS」なども取り扱われる。店舗面積は約20坪。

 六本木ヒルズは3月から順次、2階メインフロアを中心に約40店舗の新規出店・リニューアルを実施。「COMME des GARÇONS」のインショップがオープンする4月25日には、リニューアルを完了させ、開業10周年を迎える。