ユニクロを運営するファーストリテイリングが、中国・四川省で発生した大地震による甚大な被害に対して支援を行うことを発表した。総額800万元、日本円で約1億2,800万円相当の衣料援助や資金的援助を実施する。

ファストリ、中国の地震被害に援助の画像を拡大

 ファーストリテイリングは支援策として、中国国内でユニクロを展開している現地法人を通じ、インナー類やTシャツ、ボトムスなどの衣料品を計600万元(約9,600万円)に相当する約5万7,000点提供することを発表。また、200万元(約3200万円)の寄付も予定している。

 ファーストリテイリングでは継続的に支援している東日本大震災の被災地をはじめ、2012年10月下旬には米国東部で発生した大型ハリケーン「サンディ」の被害に対して緊急支援活動を実施。UNIQLO USAを通じて被災地にヒートテック製品やウルトラライトダウンを配布するなど、1億9千万円相当の衣料を援助している。