<男子世界ランキング>
 米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」終了時点での男子世界ランキングが発表された。1位タイガー・ウッズ(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位アダム・スコット(オーストラリア)の上位3選手に変動はなかった。
 大きく順位を上げたのは「RBCヘリテージ」で米ツアーのレギュラー大会での初勝利をつかんだグレアム・マクドウェル(北アイルランド)。前週の18位から8位にランクアップしトップ10入りを果たした。またマクドウェルにプレーオフで敗れたウェブ・シンプソン(米国)も前週の20位から18位に順位を上げている。
 日本人選手の最高位は藤田寛之。男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」4位タイの成績により、前週の57位から54位に順位を上げている。また藤田と同じく4位タイに入った谷口徹も112位に順位を上げ日本勢の中で2位につけた。「RBCヘリテージ」最終日に崩れ48位タイに終わった石川遼は前週と同じく113位にランクしている。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.06pt)
2位:ローリー・マキロイ(10.91pt)
3位:アダム・スコット(8.01pt)
4位:ジャスティン・ローズ(6.81pt)
5位:ルーク・ドナルド(6.64pt)
6位:ブラント・スネデカー(6.38pt)
7位:ルイ・ウーストハウゼン(5.79pt)
8位:グレアム・マクドウェル(5.57pt)
9位:スティーブ・ストリッカー(5.54pt)
10位:マット・クーチャー(5.33pt)

【主な日本人選手】
54位:藤田寛之(2.21pt)
112位:谷口徹(1.43pt)
113位:石川遼(1.42pt)
130位:小田孔明(1.27pt)
136位:武藤俊憲(1.22pt)
141位:池田勇太(1.16pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】マスターズの余韻
遼、“80”の大叩きで3オーバー48位タイ…前日6位タイから急降下
【関連リンク】
プロを目指した男が最新クラブを斬る!
コースで見つけた美女ゴルファーが登場「今日の美ゴ女」
キャディさんのアドバイスの効果とは?AKB鈴蘭隊長が検証!