気温も上がり、徐々に周りが薄着になり始めるこの時季。巷の本屋には「今年こそ痩せる!」のキャッチコピーと共にダイエット特集の雑誌がずらりと並び始めました。しかしキュッとくびれたウエスト、スラリと伸びた足のモデルさんに「私はこれで痩せました」と言われても、何とも説得力を感じず「本当なの?」と違和感を抱いたことのある女性も少なくないのではないでしょうか。

 雑誌『小悪魔ageha』でデビューした家村マリエさんもダイエットに成功しキレイになったモデルのひとり。ですが、家村さんは自身の管理するFacebookページ「【元デブスの説得力】家村マリエの女磨き〜リアルブック〜」で過去の写真をアップすると共に、自分がいかに太っていたか、自分に自信がなかったのか、衝撃のカミングアウトをしているのです。

 そんな家村さんを変えたのは低カロリーにもかかわらず満腹感を得られると注目のダイエット食材である"おから"。著書『満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ』には彼女が提案するとっておきのおからレシピを収録しています。

 モデルの仕事を始めた家村さんは様々なダイエットに挑戦するも失敗を繰り返し、からだも心もボロボロに。そんな時、彼女を救ったのが母親に作ってもらったのがおから料理でした。痩せただけでなく、便秘も解消、肌や髪にもツヤが出始めその効果に注目した家村さんはおからの研究をスタート。今では豆腐業界の組織「全豆連」の「おから大使」に任命され、モデルの仕事とともにおから普及ビジネスを手掛ける会社の女社長として活躍しています。

 著書ではおからの効能やレシピはもちろん、便利な作り置き法や飽きない調理テクも紹介。実際に家村さんが実体験で成功した、説得力のあるおからダイエット法が満載の一冊です。



『満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ』
 著者:家村マリエ
 出版社:アスコム
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
フラリと北を目指す旅のスタイル「逃北」とは?
むかしむかし、チョコレートは飲み物だった! しかも辛かった!?
シェアハウスに向いているのはどんな人?


■配信元
WEB本の雑誌