「バックストリート・ボーイズ」が殿堂入り (c)Hollywood News

写真拡大

男性グループ「バックストリート・ボーイズ」が現地時間22日、ハリウッド通りに多くの著名人の名前が刻まれている「ウォーク・オブ・フェーム」に殿堂入りした。

「ウォーク・オブ・フェーム」は有名な観光地で、ハリウッドで活躍してきた人々の名前が星形のプレートに刻まれている。

同グループは今年で結成20周年。式典の会場には多くのファンが詰めかけた。メンバーは1人づつスピーチを披露。まずはじめにA.J.が、20年間応援してきてくれたファンに感謝を述べ、「それから、ハウィー、ブライアン、ニック、ケヴィンに感謝を言いたいよ。泣かないように我慢しているんだ。みんな愛してるよ」と話した。

次に、ブライアンが、涙ながらに家族やファンに感謝。ハウィーは、「夢が叶ったよ」とコメント。ケヴィンは、「本当にすばらしい日です」と言うと泣きだし、「素敵な方法で20周年を祝うことができました」と語った。最後にニックが、「僕は想像もできなかった」と言うと涙ながらに、「何百万年もこの(ウォーク・オブ・フェームの)一員になれるなんて思わなかった。まったく想像できなかったよ。こんな若い年でできると思わなかった。でも、僕らはここにいるよ」と言い、感謝を述べた。

涙ながらに喜びと感謝を語った彼らは、この日のことを一生忘れないだろう。【馬場 かんな】