ボストン爆破テロ犯だと報道されてしまったズーイー・デシャネル (c)Hollywood News

写真拡大

人気ドラマ「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」で知られる33歳の女優ズーイー・デシャネルが、テレビ局「FOX」のニュース番組のクローズドキャプション(視聴障害者のための字幕)で、ボストン爆弾テロの犯人だと報道されていたことが明らかになった。

「ハフィングトン・ポスト」紙によると、テキサス州のダラス市とフォートワース市に放送されるテレビ局「FOX」系列のニュース番組がアメリカ時間4月19日に、捜査当局がボストン連続爆破事件の容疑者の1人である19歳のジョハル・ツァルナエフを捜索しているという内容のニュースを報道した際に、クローズドキャプションで「マラソン爆破犯は19歳のズーイー・デシャネル」と伝えたようである。

この誤報にテキサスの多数の視聴者はビックリ。ズーイー本人もツイッターで「うわー! クローズドキャプションが大失敗したようね!」と驚きを示していた。彼女の出演するドラマ「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」が「FOX」で放送されているということもあり、同テレビ局の人間が字幕をつける際にうっかり間違えてしまったのだろう。

ズーイーは自分が爆破テロ犯だと報道されたのを知って、ゾッとした気分になったにちがいない。【村井 ユーヤ】