「0増5減」きょう衆議院を通過へ

ざっくり言うと

  • 23日の本会議で「0増5減」を含む公職選挙法改正案を採決することを決定
  • 自民、公明両党などの賛成多数で可決される見通し
  • 与党は野党が多数の参院で否決された場合も、再議決で可決・成立させる構え

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング