スアレスの噛みつきに批判相次ぐ

ざっくり言うと

  • プレミアリーグ第34節、リバプールとチェルシーが対戦した際の出来事
  • 得点ランク1位、リバプールのFWルイス・スアレスが相手選手の腕に噛みついた
  • 監督は怒り心頭、英紙も厳しく批判し名門から放出されるべきと報じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング