「アルファ・ハウス」主演のジョン・グッドマン写真:ロイター/アフロ

写真拡大

オリジナルコンテンツの制作を推し進める米アマゾンが、新番組のパイロット版を一挙公開したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

同社が立ち上げた制作会社アマゾン・スタジオには、ハリウッドのエージェントからの売り込みだけでなく、ウェブ経由で4000本以上のオリジナル脚本が寄せられており、その一部のテレビ番組のパイロット版の製作に着手した。

ジョン・グッドマン主演で米上院議員の共同生活を描く「アルファ・ハウス」や、2009年のアクションホラー「ゾンビランド」のドラマ化など、完成した14本のパイロット版が、このほどアマゾン上で無料公開された。アマゾンは、ユーザーの反応を見てから、シリーズ化を決定するという。

一般ユーザーの意見を取り入れる理由について、アマゾン・スタジオのディレクターを務めるロイ・プライス氏は、「われわれが求めているのは、人々が夢中になってくれる個性的な番組です。デジタル配信のオンデマンドの世界では、情熱的なファン層が必要ですから」と説明している。

■関連記事
アマゾンのオンラインドラマにベテラン俳優が続々参加
ジョン・グッドマン&コーエン兄弟、新作で6度目のタッグ
米アマゾン、アメコミ業界に進出
WiiU、アメリカでテレビ番組のオンライン配信を開始
米ディズニー、アマゾンのストリーミング配信サービスに参加