●超邪神黙示録

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW

●キャスト
ニャル子:阿澄佳奈
八坂真尋:喜多村英梨
クー子:松来未祐
ハス太:釘宮理恵
シャンタッ君:新井里美
ルーヒー・ジストーン:國府田マリ子
八坂頼子:久川綾
余市健彦:羽多野渉
暮井珠緒:大坪由佳
ツル子:山北早紀

●ストーリー
高校生の少年、八坂真尋の前に突然現れた銀髪碧眼の美少女は、自らをクトゥルー神話に登場する邪神・ニャルラトホテプと名乗り、しかも宇宙人であることを告白。
そこから始まるニャル子と真尋を中心とした、邪神(宇宙人)と地球人が入り乱れて巻き起こるトラブルだらけの日々…。
2012年、日本列島を揺るがした怒涛のハイテンション混沌ラブコメディが、よりカオティックになってカムバック!!
世界よ! これも日本のクトゥルーだ!

※実は第4期です!
●星の島
ミャンマーの「星の島」へやってきたニャル子さん達。そこでニャル子さんは暮井珠緒に電話!

ニャル子「今、真尋さんとあ〜ん、あ〜んな事をしているんですよ!い、いやっ…。」
暮井珠緒「ニャル子ちゃん、何々?」


ちなみに何故か前回セラエノ図書館に侵入してきた集団に囲まれていますが、

ニャル子「私達の戦いはまだこれからだ!」

「這いよれ!ニャル子さんW」、完!

※まだ続きます。
●児童文学「はての国」
ニャル子「そう言えば、セラエノ図書館に返し忘れてた!」

ニャル子が胸元から取り出した本は児童文学「はての国」。どうやら宇宙警備隊はその本を取り返しに来ていたようです。

それから何十年も過ぎ…。

お子様2人「それからどうなったの?」
ニャル子「そうねえ、クー子とハス太はその戦いで死に、真尋さんもニャル子だけはと助けてくれたんだけど…。そうして生まれたのが貴方達よ。」

「這いよれ!ニャル子さんW」、完!

※まだまだ続きます。
●ズバッと解決、ニャル子さん!
八坂真尋「ニャル子、また最終回っぽい話にして!」
ハス太「僕とクー子ちゃん、死んだ事になってる!」


※脱線はほどほどに…。

ニャル子「ジャッジメントですわ!」

「這いよれ!ニャル子さんW」、完!

八坂真尋「打ち切りENDかよっ!」

※打ち切りENDっぽいですが、当然のように続きます。
●邪神様のメモ帳
前回セラエノ図書館に侵入してきた集団に囲まれてしまいますが、

ニャル子さんが手榴弾を、クー子が火炎弾で一気に殲滅!

※雑魚敵は全滅したものの、敵の首領は無事のようです。

彼等はどうやら八坂真尋がセラエノ図書館から持ち出した「邪神様のメモ帳」が狙いのようです。

そう、「邪神様のメモ帳」は「魔法のペンで書き込むと設定通りの邪神を生み出すドリームなノート」だったのです!

※桂○和先生の漫画「ウイ○グマ○」の「ド○ム○ート」のパク…、いやオマージュですね!

そこで登場した邪神は「アラオ猿」(非実在邪神計画)。しかし知能が低すぎて敵の首領の命令を聞かずに暴走!
●ハス太、変身!
ニャル子とクー子は変身してアラオ猿を攻撃するもまるで効果無し。そこでハス太君を頼り、彼を変身させます。

ハス太君(変身)の攻撃、しかしアラオ猿は全く平気。

ふと八坂真尋が「邪神様のメモ帳」を拾って中身を見ると、

「アラオ猿、ぜったい死なない」

と書いてあります。ところがペンには消しゴムが付いていますので、

八坂真尋「もしや…。」

消しゴムでアラオ猿の名前を消すと、予想通りアラオ猿が消滅!

※ちなみに○島功先生原作のTVアニメ「仙人○落」の「消ゴムの巻」のパク…、いやオマージュです。と言っても45年以上前のTVアニメなので殆どの方が御存じないと思われます。

無事解決と言いたいところですが、ニャル子さんが児童文学「はての国」を返しに行くまで本当の解決とは言えない(大体がうやむやに終わりますけどね!)「這いよれ!ニャル子さんW」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「這いよれ!ニャル子さんW」第2話「としょかんであいまいけんさくなしんにゅうしゃはほしのしま」(ネタばれ注意)
【アニメ】「這いよれ!ニャル子さんW」第1話「おくさまはにゃるたとほてぷでぷらいべーとくうかんはろっかーのなかのほうかごはびーえるほんなこすぷれきっさ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「這いよれ!ニャル子さんW」TVアニメ公式Webサイト
「這いよれ!ニャル子さんW」AT-X公式Webサイト